ビル・マンションの管理組合様・オーナー様

ライフサイクルコストを削減するための大事な下地診断例

1.ひび割れ(クラック)発生の把握 ひび割れ(クラック)発生の把握
2.爆裂発生の把握 爆裂発生の把握
3.モルタルの欠け・剥離の有無 モルタルの欠け・剥離の有無
4.モルタルの浮きの有無 モルタルの浮きの有無
5.手摺付け根の劣化点検 手摺付け根の劣化点検
6.シーリング・防水層の劣化点検 シーリング・防水層の劣化点検

上記の診断はごく1部の例ですが、足場架設工事をしてからじゃないと出来ない部位もあります、建物診断を専門店にお願いし、現況報告と改善指示書を提出してもらい、改修工事をされる事を望みます。また診断に費用がかかる場合があります。まずは、お気軽にご相談下さい。ご相談だけでしたら無料です。2~3社にご相談してよい業者と出会う事が大規模改修を成功させる秘訣です。