お役立ち情報

省エネルギー投資促進に向けた支援補助金

受付開始日

2020年8月17日(月)~2020年10月30日(金)

 

主催

一般社団法人環境共創イニシアチブ (以下SII)

 詳しくはこちらから

    令和2年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業

 

概要

目的
  • 既存住宅の省エネルギー化を図るため
  • 市場の拡大と価格低減による次世代省エネ建材の自立的な普及拡大を図るため

 

概要
  • 一定の省エネルギー性能を有する高性能建材や潜熱蓄熱建材、防災ガラス窓等を短工期で住みながら導入可能な事業を支援します。
  • 予算が上限に到達次第、受付は終了致します。

多数の応募が予想されますので、ご計画はお早目に!

 

補助対象

申請者・住宅の対象

補助金の交付を受けられる方は、断熱改修をする以下の方です。

住宅区分 申請者
戸建住宅 ・個別の所有者又は、個人の所有予定者
・賃貸住宅の所有者
(個人・法人どちらでも可)
集合住宅

 

補助の条件
  • 保証対象製品を用い、基準に従った既存住宅の断熱改修を行うこと
    (新築、社宅、業務用建築物(ホテル、御フィル等)は対象外)
    ※集合住宅は、住戸分のみとして、非住戸部(エントランス、ロビー、ゲストルームなどは対象外)は含まれない
  • 保証対象には、他の国庫補助金を受けたものが含まれないこと
  • 対象経費が1戸当たり40万円以上になること

 

補助額
補助対象製品 補助率 補助金の上限額
必須製品
断熱パネル、潜熱蓄熱建材
補助対象経費の
1/2以内
戸建住宅1戸当たり 200万円
集合住宅1戸当たり 125万円
任意製品
断熱材、窓、玄関ドア、
調湿建材

 

対象工事
  • 断熱改修
断熱パネル、潜熱蓄熱建材の改修  +  合わせて行う改修
 窓(防災ガラス窓も対象)、断熱材、玄関ドア、調湿建材

<以下を満たす未使用品であること>

<いずれか一方の導入でも補助対象>
断熱パネル SIIが定める要件を満たし、SIIに登録されている製品であること
潜熱蓄熱建材 SIIが定める要件を満たし、SIIに登録されている製品であること

 

<上記の商品と同時に導入する場合に場合に限り保証対象>
断熱材 ・高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業に登録されている断熱材で、グレードがD1の製品であること
防災ガラス窓 ・本事業で公表されている外窓もしくはカバー工法窓であること
・ガラスはJIS認証の合わせガラスであり、且つ中間膜の厚さが1.52mm以上のものであること
窓、玄関ドア、調湿建材 ・SIIが定める要件を満たし、SIIに登録されている製品であること

 

スケジュール

スケジュール申請期間は以下の通りです。リフォームを検討する際の参考としてください。公募期間中に交付申請をし、交付決定通知後に事業(契約・工事)に着手するという流れになります。