コレでこそ塗装専門店!!

自社職人責任施工100%を目指します!責任の所在が明確!

一般塗装店でも、実際の施工は応援下請け業者の塗装職人さんが行う、ということが多々あると聞きます。
そのような状況では施工責任の所在がはっきりしない為、手抜き施工が発生してしまうことも考えられます。

他社で塗装をされたお客様からよく言われる事が、
施工前は「自社の職人でやりますから安心ください」・・・実際に来た塗装職人さんに詳細を聞くと「下請けです(もしくは●●塗装です)」と返事が返ってきます。
とのお言葉。

その下請業者さんが施主様の家をしっかり工事するというモラルがあれば手抜きはおきないと思いますが、手抜きが発生した場合は、施工の何年か後に不具合が起き失敗されるお客様が多数いらっしゃいます。
同じ塗装業界の人間として恥ずかしい事です。申し訳ありません。

当社では全てのお客様に対して職人一人一人が責任を持って現場を守るべく、
自社職人100%を目指し責任の所在を明確にする努力をしています。