地元鹿児島の塗装施工例 ― 地元鹿児島の塗装施工例

明るく迎えるセカンドライフ

Before

After

 

 

 

 

 

 

 

□お施主様のお悩み・ご要望□

購入後に転勤が決まり、遠方で暮らしていたが、定年を機に帰ってくることになり、リフォームを決意。

(留守中は、娘さん家族が暮らしていた。)

・建築当初には無かったビルが建ち、景観があまりよくなくなったこともあり、部屋が暗く閉鎖的。

・現状の動線が気に入らない。

・お風呂が狭い。

・部屋の仕切りが多く、閉鎖的に感じる。

 

□お悩みの原因□

・リビングと真逆方向を向く壁付けキッチンで、閉鎖的だった。

・キッチン、リビングへの出入り口(ドア)が多く、動線が複雑になってしまう箇所があった。

 

□設計コンセプト□

・キッチンリビング感の間仕切り壁を取り払い、一体化し対面キッチンへ。
・流し台は、アイランドにレイアウトし、回遊できる動線に。
・単調な空間に変化を与えるべく、壁紙を工夫した。
・キッチンリビングへの出入り口が3ヶ所あったが、2ヵ所へ減らし、複雑な動線を解除。

トイレは穏やかな森をイメージする暖色系を、洗面所は爽やかなブルー系を、浴室は清潔感あふれる白を、キッチンは、太陽と空をイメージさせる陽気な配色。

色とりどりな壁紙は、娘さんが選ばれ、両親に定年後を明るく暮らしてほしいというお気持ちが込められているかのようです。

 

□お施主様の声□

リフォームして、見違えるように開放的で明るくなりました。

特に、娘たちとキッチンに立つ機会も多く、キッチン廻りを回遊できるところがとても使いやすく気に入っています。

一回り大きくなったお風呂に、孫たちと入るのが楽しみです。

 

「明るく迎えるセカンドライフ」の詳細はコチラ

西谷工業では内装リフォームも受け付けております。HPはコチラ